ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 30,028 アクセス

人気の投稿とページ

不思議な印字ーPASMO×都営ワンデーパス

© ときめきオペラ All rights reserved.

20176/18

緊張感のない(??)お仕事

ON-KEN SCOPE というサイトに、演奏家における緊張・あがりの実態という記事が出ていました。

緊張・あがりに悩む演奏家は多い

音楽全体において自分の果たす責任が大きいほど、緊張・あがりが生じやすいことが見てとれます。

とあります。

人前で演奏するとなれば、緊張は避けられないのでしょうかね。


演奏とは違いますが、「カメラの前に立つと、緊張してしまう・・・」というお客さまは多いようです。
スタジオという場所は、ライトが沢山あったり、大きなカメラが並んでいたりと、要するに、日常にはあまりない状況なので、緊張してしまうという方もいらっしゃるでしょう。

今までに一番ビックリしたのは、靴を左右逆に履いていた方。
緊張して、頭が真っ白になっていたそうです。

あまりの緊張に、吐き気をおぼえた・・・というお客さまもいました。

実は、カメラマンの方も緊張していたりして・・・(笑)

ところが私の場合、仕事に対して緊張を感じるということが、不思議なほどないのですよね・・・。
数100人相手の集合写真もOKです。
緊張しないというよりは、(いい意味で)緊張感がないという表現の方が合っているかもしれません。
上手く説明できませんが・・・。

例えば今、道具さえ持っていれば、喜んでどんな被写体でも撮るでしょう。
準備が整っている状態、とでも言いましょうか。
そういうことです。


*FB,twitterにいます♪フォローやお友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)


*初台でフォトスタジオやってます*
演奏家写真ドットコム


*魅力発信型オペラマガジン*
オペラ・エクスプレス


*オペラ写真誌準備中*
オペラ・フォトプレス

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES

作品のモデルを務めていただける方を募集しています。オペラを題材とした写真作品集 GREAT OPERA SCENES(仮称)の作成を予定し…

ページ上部へ戻る