ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 29,450 アクセス

人気の投稿とページ

生涯オペラチャレンジ❣❣❣❣❣
MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES
オペラ作品を選ぶ難しさ―GREAT OPERA SCENES
はじめまして!オペラグラファーの長澤直子です
もしも、自分の死期がわかっていたら
演奏する表情
写真を通してしか伝えられないもの。―気分はタチヤーナ。メール1通の送信に2時間半かかる・・・😿
思いついたらすぐチラシ❣アイデアはすぐに、何かに書く。電話相談始めます❣
レタッチに思うこと。全ての人は、皆美しい。自信をもって、大切にして頂きたいなぁと。
おカネを増やすには、おカネを使うしかない⁉という発想。お客様のためにも、余裕あるいい仕事をしたいから・・・。

© ときめきオペラ All rights reserved.

Tシャツの「気持ち」がわからない・・・😿大変な写真撮影

元はアパレルなので、舞台や演奏家ポートレートに次いで、衣料品の撮影は、得意分野と言って良いです。ところが、今日は全く、Tシャツの「気持ち」がつかめませんでした。

物にだって「気持ち」はあると思ってるのですよ・・・。少なくとも、撮影中は💦

繰り返しになりますが、写真を撮るということは、それなりに広いスペースが必要になります。撮影されない方には、想像できないかもしれません。スタジオを移転した今、自宅の中に、その「広い」スペースを求めるということは、想像以上に難しいことでした。そこで生活してますからね。

同時に依頼された小物の撮影が、10倍楽に思えました。舞台写真なら、その100倍は楽でしょう(笑)

仕上がりにも気持ちは反映されるので、やはり得意なものに撮影を特化するということは、あながち間違いではないと感じます。どんな人にも、得手不得手はあるでしょうから。

ところで、苦手なモノに出会った際、2つの考え方があるのではないかと思いました。

一つは、同じような事案は避ける。もうやらない。
もう一つは、苦手だからこそ積極的に取り組んで、技術の向上を目指す。

個人の状況での選択になると思いますが、いずれにしても、写真はやっぱり奥が深いです。


長澤直子フェイスブック(お友達申請,フォローはお気軽にどうぞ)

長澤直子ツイッター(フォローどうぞ)

長澤直子インスタグラム(フォローどうぞ)

電話相談始めます❣

写真撮影について疑問に思っている
あんなことやこんなこと
プロの写真家に聞いてみよう!
匿名質問OK!

毎週火,水,木曜日
20時~20時30分

ご質問には、即答できない場合がございます。
個人的なご質問,撮影のご予約はご遠慮ください。
ご質問の内容と当方からの回答は、公式サイト等でご紹介させて頂く場合がございます。
当企画は、予告なく終了する場合がございます。
最新の実施状況は、長澤直子ツイッターにて告知致します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES

作品のモデルを務めていただける方を募集しています。オペラを題材とした写真作品集 GREAT OPERA SCENES(仮称)の作成を予定し…

ページ上部へ戻る