ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 28,350 アクセス

人気の投稿とページ

撮影の金額に思うこと。正直な話、金額自体はどうでも良いです。理想のお客様に出会うために・・・✨
金額は、理想のお客様に出会うための、呪文のようなもの。 間違った出会いをしないために。
名刺がない!フリーフォトグラファーが名刺を作る際に、絶対に入れた方がいい項目とは何か?
どこでもスタジオ第2弾。 社員証用の写真撮影を社食で!
演奏する表情
3ヶ月振りの現場(*☻-☻*)ピアノの響きに癒される。同時進行で、撮影場所を探す。
今日も半日かかって、未だ見つからず。 撮影場所難民の日々・・・😿
どこでもスタジオ第3弾。 ダンススクールのスタジオで、背景2通りのポートレート撮影。

© ときめきオペラ All rights reserved.

ちょっと不思議?開演前の「アナウンス」に思うこと。欧米に学ぶ劇場でのマナー

先日、某劇場で観劇(オペラです)していた時のこと。
開演前に、何やらプラカード(??)のような物を持った劇場スタッフが、客席に乗り込んで来ました。何だろう~と思ってふと見ると、「乗り出さないで下さい」というようなことが、図で描いてあるものでした。アナウンスでも「乗り出すな」ということを、しきりに言っています。
後ろの方の迷惑になるから・・・という趣旨はわかりますが、平然としたアナウンスに一気に興覚めしてしまいました。まさに今、これからオペラの世界に入って行こうという時だったのに、どうも現実に引き戻されたような感じになってしまったのは残念でした。オペラ本編よりも、ちょっとガッカリな観劇という記憶ばかりが印象に残ってしまいました。

ところで、劇場での欧米でのマナーで真似したいものがあります。
ドイツなんかだと、真ん中の方のために、席についても座らずに立って待っていてくれたりします。そして皆が揃ったところで、やおら着席。
遅れても大丈夫なんです。遅れて入る方を通すためにも、皆が一旦席を立ってくれます。目が合うと、ニコッと微笑んでくれたりします。

劇場で体験すること全てが「観劇」なので、なるべく楽しいことが多いと良いですよね。ちょっとしたことが原因で、お客様の心は離れるもの。いい勉強になります。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

舞台写真の他、宣材撮影も行っています。

「演奏家としてこうありたい」という夢を叶える✨

オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真がコンセプトのフォトスタジオです。

2019年12月スタジオ撮影可能日:
1(日),
2(月),3(火),4(水),6(金),8(日),
10(火),11(水),14(土),
18(水),23(月),28(土),29(日),
30(月),31(火)

演奏家写真フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMください~。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20205/16

物撮りチャレンジサンプル集

http://tokimeki.opera-view.net/?p=5212 …

思いついたらすぐチラシ❣アイデアはすぐに、何かに書く。電話相談始めます❣

こちらのブログやツイッターもそうですが、アイデアを思いついたらそのままにせず、すぐに何かに書く。忘れっぽいのですよ・・・。 そして、…

ページ上部へ戻る