ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 29,843 アクセス

人気の投稿とページ

昨日は、何とも言えない一日。ホント、人生何が起こるかわかりゃぁしない。我家の新しい時代が始まる日のハ…
エアコン購入前に、2回もキャンセルした話
ついにエアコン&冷蔵庫の購入
舞台写真を撮るうえで、私が最も大切にしていることは
舞台写真を「記録」としか思っていない方へ
扇風機があった・・・。
仕事に埋もれてバースデイ
写真≠錬金術ということを忘れがちな人たち
オペラのために。具体的に自分に何が出来るのかなぁと考えてみた。
生涯オペラチャレンジ❣❣❣❣❣

© ときめきオペラ All rights reserved.

写真を通してしか伝えられないもの。―気分はタチヤーナ。メール1通の送信に2時間半かかる・・・😿

つくづく、フリーフォトグラファーとは、孤独で容赦ない職業です😿

メール1通の送信に2時間半かかる・・・(涙)

先方にお願いするためのものなので、失礼のないように、何度となく読み返し、挫折しそうになりながらようやく書き終える。
ふぅ・・・(´;ω;`)

今の気分はタチヤーナ❣
タチヤーナの撮影なら、誰よりも心情を理解できる自信はありますね(←そこ?)

※タチヤーナとは、チャイコフスキーのオペラ「エウゲニ・オネーギン」の登場人物のことです。一目惚れのオネーギンに宛てて恋文をしたためる「手紙の場」の長大なアリアが有名。※

ところで、誰に対して,何をお願いをしているか??

時と場合によって様々ですが、大体の場合の交渉相手は、被写体の方個人ではないことが多いのです。個人間で話が出来るようなケース,または間柄の場合、話は簡単です。お互いがOKなら、直ぐにでも撮影出来るでしょう。

いっそ、花や木を撮れば良かったとも思います。自然の風景は美しいです。お願いする必要もない。
でも、私が伝えたいものは、そこには無いのですね・・・。

写真を通して私が伝えたいもの。
まさに、それが「オペラ」なのです。いぇ、オペラの「感動」なのです。

オペラの感動。
音楽に魂を揺さぶられる体験。

私の目や耳や心で感じて、私の写真を通してしか、絶対に伝えられないもの。
こんなオペラファンの撮る写真には、オペラへの愛や夢が、いっぱいに詰まっているはず。

まだ見たことも聞いたこともない方々のオペラへの入口。写真を通して、少しでも多くできたら嬉しいなぁと、心からそう思います。いきなり劇場に誘うのは難しいかもしれないけれど、写真なら、気軽に見せてもあげられる。かつて私自身が、写真からオペラへの興味を大きく広げて行ったように。

そんな、オペラに憧れを抱くような写真,心惹かれるオペラの写真を、私は撮っていたい。

形が正しく写っているというだけでは、決してオペラの感動は伝えられない。オペラファンが撮るオペラ写真で、オペラや演奏家の皆さまの魅力を、正しく伝えることが出来たら・・・。

そのような強い思いが、写真を志した、そもそものきっかけです。別に、「カメラマンになろう」と思っていたわけでは、決して無かったのでした。

先方から撮影を頼まれているわけではないし、こちらの勝手な言い分なので、熱意を持って、理解してくださる方を探します。だから「お願い」なのです。

2008年には、ウェブサイトを立ち上げて、舞台写真+レポート記事で、オペラの魅力を発信し続けています。オペラが目に触れる機会が増えれば、実際に劇場で見てみよう・・・という方も出てくるのではないか。そんな期待を写真に込めています。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

舞台写真の他、宣材撮影も行っています。

「演奏家としてこうありたい」という夢を叶える✨

オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真がコンセプトのフォトスタジオです。

演奏家写真フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMください~。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES

作品のモデルを務めていただける方を募集しています。オペラを題材とした写真作品集 GREAT OPERA SCENES(仮称)の作成を予定し…

ページ上部へ戻る