ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。photographer_naokoのアタマの中。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。

身の丈に合う商売—オプティミストにもほどがある❢

time 2019/11/18

自宅マンションの1階が空室になり、テナントの募集が開始されました。
良いなぁ~借りたいなぁ~と、ずっと思っていた場所でした。

しかし、(確認はしていないけれど)金額が・・・(;´∀`)
今の事務所の4倍は広さがあるので、もしかして値段も4倍(◎-◎⁇)

かつて10ン年お勤めをしてみてわかったことは

自分に合う仕事でなければ、仕事が自分を不幸にする。

これは、仕事内容だけではなしに、仕事の規模などもにも言えること。
自分に合う大きさやランクというものは必ずあるものです。

身の丈に合う商売をしよう。
と決心したのを、うっかり忘れるところでした。

そういえば演スタのリフォーム計画。
狭い狭い場所なので、広くつかおうとばかり考えていた。
そもそも、元々狭いところを、無理に広く使う必要性がどこにあるのか。
いっそ、「世界一(かどうかは不明💧)狭いフォトスタジオ」をコンセプトにすれば良いのでは??

あぁぁぁ・・・自分って、どれだけオプティミストなんだろぅ。
オプティミストにもほどがある❢
(笑)

渋谷を歩いている時に見つけた、あるお店の看板。
こういうお店に憧れる。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

演奏家の皆さま方のお役に立ちたいという夢✨
各種撮影ご相談無料にて受付中。
オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真をコンセプトに活動しています。

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMください~。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

オペラの舞台写真が得意なオペラグラファー長澤直子・演奏家写真公式サイトはこちらです。
演奏家写真ドットコム

★フォトグラファーナオコA面:舞台写真
現役オペラファンの、勘どころを押さえた写真が毎回好評です。
舞台での一度きりの瞬間を、写真が永遠に残します✨
ご予算が限られている場合も、お気楽にご相談ください。

コメントを残す

ドレスリメイク

書籍

舞台写真