ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 32,248 アクセス

人気の投稿とページ

椿姫
オペラシティに演スタのポスターを貼りたいプロジェクト★

© ときめきオペラ All rights reserved.

アプリって凄いんですね。私がアプリを使わない理由。

アプリって凄いんですね・・・。

ネット上では、加工してある画像を良く見かけます。それでふと気になって、ダウンロードして試してみました。もぅビックリです(;゚Д゚)

しかし・・・
こんな凄いことが、こんな簡単に出来るとは、下手したら色々な錯覚に陥りますね~。

因みに、このような加工を、プロがフォトショップ等のソフトを使用して行う場合、最低でも20分程度の時間がかかるでしょう。一発変換・・・というわけには、とてもとても行きませんので。

何というか複雑な気分ではあります。

個人的には、修正はあまり好きではないのですよね。時間がかかるとか,面倒だからではなくて。修正を加えれば加えるほど、現実世界とかけ離れて行くから。

写真って、「真実を写す」と書きます。だから、現実と違う時点で、写真にする理由がなくなってしまうんです。加工をすればするほど、写真家自ら写真でなくしてしまう。それはむなしい!

人間って、ホント良く出来てます。顔でも何でも、その人に合うものが、ちゃんと備わっているんです。それに、自分の外見について、100%満足している人っているでしょうか。人だって自然の一部ですから、全て良いところ,好きなところばかりではないです。もしもどこか気に入らないところがあっても、深刻に悩んだりする必要はないです。もっと素敵な部分が沢山あるから、そこに焦点を当てれば良いです。

これは、写真家が言うことなので本当です。
毎日沢山の方の「顔」を見ていますが、皆それぞれに、魅力的で素晴らしいです。

世界にたった一つしかない自分。誰もが自分に、自信を持って良いと、そう思いませんか?

実際、枠をつけて加工したものとそうでないものと、両方の写真を同時にアップしてみました。結果、加工なしの方が、「いいね!」が多かったです。加工と言っても、枠を付けるだけなのですけどね。他人の外見を変えるなんてことは、私には無理(気持ちの問題で)なので・・・。

やっぱりアプリはほどほどに・・・そう思います。

ヴァイオリン撮影の習作から、ライティング失敗の巻。ここから学ぼう!


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

舞台写真の他、宣材撮影も行っています。

「演奏家としてこうありたい」という夢を叶える✨

オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真がコンセプトのフォトスタジオです。

2019年12月スタジオ撮影可能日:
1(日),
2(月),3(火),4(水),6(金),8(日),
10(火),11(水),14(土),
18(水),23(月),28(土),29(日),
30(月),31(火)

演奏家写真フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMください~。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私のフォロワーさんが素晴らしい理由❣

お陰さまで、インスタフォロワー1500達成しました❣フォローありがとうございます。 オペラ写真家の理想のインスタを目指…

【要項】2021年1月度・撮影モデル募集情報(演奏家さん限定)

フォトグラファーナオコが自己のスキルアップのために行う撮影に、モデルとしてお付き合い頂ける演奏家の方を、月に2~3名募集致しております。写…

ページ上部へ戻る