ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 28,360 アクセス

人気の投稿とページ

舞台に立つということ。ライブの魅力。
撮影の金額に思うこと。正直な話、金額自体はどうでも良いです。理想のお客様に出会うために・・・✨
名刺がない!フリーフォトグラファーが名刺を作る際に、絶対に入れた方がいい項目とは何か?
演奏する表情

© ときめきオペラ All rights reserved.

20182/2

オペラに対するイメージを教えてください(^^♪アンケート実施中!

今のところ、オペラ=ワクワクするが、ダントツですね~✨✨✨
これは嬉しいではありませんか・・・!

オペラ関連の記事で、「敷居が何とか」・・・という表現が前置詞のようについている場合があって、疑問に思っていたのですよ。だって実は誰もそんなこと思ってないのに、バ○の一つ覚えみたいに、どうしてそういう表現をするのでしょうかね??何か都合が良いことでもあるのでしょうか。

例えばその音楽について、何も知らなくても↓こんな風に書いたって良いじゃないですか。

現代音楽って楽しいんですね・・・ラッヘンマンを聴くvol. 2〜Got Lost 日本初演〜生誕80年記念企画

もちろんオペラは、長くて、難解な思想や哲学などを含みます。しかし、大概のオペラのラストは、「結婚する」か「死ぬ」かです(キッパリ)
数学や物理と比較すれば、単純といってもいいくらいなのではないでしょうか??数式も理論もいらないのですから。

オペラに限らず、もしも少しでも惹かれるところがあれば、是非、一歩を踏み出してみて頂きたいと思います。作品について、必ずしも何か理解しなければいけないというものではありません。全てのオペラの「答え」は、観客一人一人の心の中にあるのですから。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)


写真の印象をアップしたいとお考えの舞台関係者の皆さまへ。
演奏家写真撮影の専門店におまかせで安心!
最高に楽しい時間をお約束致します。
初台駅(京王新線)から歩7分。演奏家の皆さんにもおなじみのロケーションです。

プロフィールコース:8000円(税別)
音楽関係者の皆さんのお役に立ちたいというのが演スタの「夢」。
万が一、写真の仕上がりにご満足いただけない場合、代金は0円です。

次回の無料撮影相談会:2018年2月7日(水):完全予約制@初台フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせ:
050-3638‐0909/info@artistphoto.ciao.jp

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

思いついたらすぐチラシ❣アイデアはすぐに、何かに書く。電話相談始めます❣

こちらのブログやツイッターもそうですが、アイデアを思いついたらそのままにせず、すぐに何かに書く。忘れっぽいのですよ・・・。 そして、…

20205/16

物撮りチャレンジサンプル集

http://tokimeki.opera-view.net/?p=5212 …

ページ上部へ戻る