ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 29,843 アクセス

人気の投稿とページ

クリスティーナ・ドイテコム(ソプラノ)、82歳の生涯を閉じる
プロは「いいわけ」をしない。「いいわけ」をしないのがプロ。

© ときめきオペラ All rights reserved.

食べ物の撮影が苦手な、たった一つの理由。そこに、私がオペラを撮るべき理由も見つかる。

私が食べ物の撮影が苦手な、たった一つの理由。
それは、グルメではないから。
そもそも、食べることに情熱を傾けるタイプではないんですよね~(;´∀`)死なない程度に、適当に好きな物を食べてます。そして、お腹がいっぱいになったら、あぁ美味しかったんだな~、くらいの感覚です。もしかして、味覚音痴の部類かもしれません😿

いつも食べる前に撮る・・・が癖のようになっていますが、大したものは食べていないので、とても他人様にはお見せ出来ません。
マシなのが撮れるまで、食事はおあずけという・・・💦

写真の一つのジャンルとして、興味は物凄くあるんですよ・・・。でも、もしもホンキで料理の写真を撮りたかったら、料理そのものだけではなくて、テーブルコーディネートも必要になる。料理についての知識もつけないと、偽物になってしまう。だけど、そこにおカネと時間をかけるという気持ちが湧いて来ない。だから、やはり自分には向いていないのだと思います。

これがオペラだったら、おカネがかかるなんてことは、まず気にしていない。

そうだ、やはり自分は絶対にオペラを撮っているべきだ

音楽的な専門の勉強こそしなかったけれど、色々な本を読んだり、オペラ演出のワークショップを聴講したりもしました。それ以前に、年間100回以上、オペラや演奏会に足を運んでいたのでした。

2005年に脱OLしてから今まで、オペラの写真を中心にお仕事して来ました。見るのと撮るのは大違いで、大変と思うことも沢山あります。でも、自らすすんで好きでやっていることなので、苦にならないです。

スタジオ移転まで、あと32日。
暫くの間、オペラ関連の仕事は期待できないけれど、かと言って、他のジャンルの撮影に直ぐに切り替えが出来るほど、私は器用ではない。・・・というよりも、接点を持つこと自体、まず難しいようですね。オペラ馬鹿だから~。


長澤直子フェイスブック(お友達申請,フォローはお気軽にどうぞ)

長澤直子ツイッター(フォローどうぞ)

長澤直子インスタグラム(フォローどうぞ)

4月1日より、演スタ自粛中。不安な日々が続いておりますが、皆さまどうぞご自愛ください。

2020年5月末まで、0円物撮りチャレンジ中🍀🍀🍀お気楽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES

作品のモデルを務めていただける方を募集しています。オペラを題材とした写真作品集 GREAT OPERA SCENES(仮称)の作成を予定し…

ページ上部へ戻る