ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。photographer_naokoのアタマの中。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。

良い「ご縁」は、みんなお客さまが運んで来てくれる!

time 2017/08/12

演スタの宣材撮影&オペラえほん(仮)のための撮影が、同時進行中です。

今日は、モデルちゃん(←小6)2人+それぞれのお母さまが、演スタに集合。
私を含めて5人の、にぎやかな撮影となりました。

演スタの開店から一年と少し。
今更ですが、お店のチラシを作ろう・・・と思い立ち、知人のカメラマンに声を掛けたことがきっかけでした。

演スタのコンセプトにも書いてますが、写真を通して、演奏家の皆さまのお役に立ちたい。
夢は、皆さまの演奏活動を、写真の力で応援することです。

加えて、以前からずっとやってみたかった、オペラえほん(仮)のプロジェクトも動き出しました。こちらの宣材撮影も、既に終了。

2005年に脱OLし、いきなり「写真家です」と宣言して、オペラ写真家活動を開始。
初めは、オペラとも写真とも、全く何のつながりもない状態で、マイナスからのスタートでした。
当然、最初の数年間は、常に赤字。
今だって、裕福とは縁遠い生活です。
時には、おカネをかけて仕事をしている・・・と、同業者には、笑われることだってあるでしょう。

それでも、OL時代には考えられなかった、「働く幸せ」を、今は感じます。
以前、「仕事=収入を得る手段」と思っていて、私はあまり幸せではなかった。
ところが、実際に一人で仕事をしてみて、最初からおカネ目当てで探すと、何もいいことは起こりませんでした。
職探しに疲れただけでした。

それで考えを変えて、自分の能力を、惜しみなく人に提供することにしました。
そうするうちに、色々なお返しが来ます。
そして、私の写真を楽しみにしていてくださる方は、全て、私のお客さまなのです。
ありがたいことに、良い「ご縁」は、全てお客さまが運んで来てくれました。


*初台で、演奏家の方向けのフォトスタジオやってます*
体験コース(0円)あります


*魅力発信型オペラマガジン*
オペラ・エクスプレス


*オペラ写真誌準備中*
オペラ・フォトプレス

コメントを残す

ドレスリメイク

書籍

舞台写真