ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。photographer_naokoのアタマの中。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。

2020年がスタート。理想のスタジオに一歩近づく。

time 2020/01/01

2020年がスタートしました。
今年もよろしくお願い致します。

念願の「衝立」を年末に作ってもらい、演スタの新しいステージの幕開けです。(←多分💦)まだまだ直さないといけないところは沢山ですが、また一歩、私の理想のスタジオへと近づきました。
私の理想。それは、開かれたスタジオ。ガラス張りで、スタジオの中が見えるようにしたかったのです。もちろん撮影中は閉めます。撮影がない時は中が見えて、こんなところで撮ってるんだなぁ~と、撮影風景が想像できるもの。スタジオの存在を身近に感じて頂きたいからです。
さぁこれで、あとはお客様を待つだけ!!!

いゃ待てよ・・・スタジオらしくしたからといって・・・それだけで、本当にお客さまは来てくださるのだろうか・・・(?-?)何か重大な事柄を、自分は見落としているのではないか・・・❓
そもそも写真屋とは、ふらっと立ち寄るといった場所でもないし、それらしくして中を見せる効果がどれだけあるのか。おカネをかけるだけ無駄なのではないか・・・。

何が良くて,何が悪いのか。本当のところは、何もわからないのですね。かといって何もしなければ、確実に何も得られません。まずはやってみる。それが駄目でも、方法が合わなかったということだけはわかります。

つくづくと、オペラも同じような問題を抱えているのかなと思いました。
オペラを見たい人,オペラを好きな人たちは、こちらが何もしなくても、自分から調べて来られる。一方、オペラがよくわからないという方には、何も調べようがないです。

思いもよらない出会いをどのように仕掛けるか。

私のスタジオの見える化も、無駄なことではないと信じます。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

オペラ,クラシック音楽を中心とした、音楽関連の撮影が専門の写真家・長澤直子によるフォトスタジオ「演奏家写真フォトスタジオ」@初台です。

「演奏家としてこうありたい」という夢を叶える✨

オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真がコンセプト。

さよならバック紙!《撮影0円》キャンペーン(残り枠7名様)のお知らせ

◆ご予約受付期間◆
2019年12月16日(月)~2020年2月29日(土)
※撮影は3月末まで※

詳細はこちら

2020年1月スタジオ撮影可能日:
1(水),3(金),4(土),5(日),
7(火),9(木),11(土),12(日),
13(月),14(火),15(水),16(木),17(金),18(土),
20(月),22(水),23(木),24(金),
28(火),29(水),30(木),31(金)

演奏家写真フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMくださいませ。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

コメントを残す

ドレスリメイク

書籍