ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 29,843 アクセス

人気の投稿とページ

はじめまして!オペラグラファーの長澤直子です
フォトスタジオのサイトなのに、見本写真が一枚も無い!演スタのサイトに写真が無い、本当の理由。
扇風機があった・・・。
クリスティーナ・ドイテコム(ソプラノ)、82歳の生涯を閉じる
プロは「いいわけ」をしない。「いいわけ」をしないのがプロ。

© ときめきオペラ All rights reserved.

ヘラルドの会公演「戦争と平和」より

20147/17

写真を「聴く」ーーー見えないシャッターチャンス④

 

前回の投稿から、少し時間が空いてしまいましたが、段々と核心に近付いて来ました(ゼエゼエ…)「シャッターチャンスなんて見えるような代物じゃないのよ」、という話です。
写真を「聴く」ーーー見えないシャッターチャンス③の師匠の言葉で、私の「止まっているところ探し」が始まりました。しかし、これが異常に難しい……いぇ、遣り甲斐がある!!!作業(←??)なわけです。だって、人は呼吸して、常に動いてるわけですから。ましてや、舞台の上で、役を「演じて」いるわけでしょう?止まってるなんてことは、絶対にありえないのですよ。身体は止まっているように見えても必ず動いているし(呼吸)、歌う口の動きの速いことといったらないです。この動きを止めるシャッタースピードは、遅くても250くらいか、もっと速いかな~。シャッタースピードが「250」というのは、「1秒の250分の1」ということです。

ヘラルドの会公演「戦争と平和」より

ヘラルドの会公演「戦争と平和」より

ね・・・??肉眼では、見えっこないでしょ・・・??というよりも、見て確認してから押しても、既にその「時」は過ぎ去っており、もう遅いってことです。

「止まっているところを予測して、先に押す」

はぃ、これが現在の、私のスタイルです。そのためには、どうしても、オペラの展開くらいは把握しておく必要がある。あとは、神頼みでもして待ちます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MODELS WANTED―GREAT OPERA SCENES

作品のモデルを務めていただける方を募集しています。オペラを題材とした写真作品集 GREAT OPERA SCENES(仮称)の作成を予定し…

ページ上部へ戻る