ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 31,052 アクセス

人気の投稿とページ

仕事辞めることにしました カメラのプロがオペラの魅力発信❗
私のフォロワーさんが素晴らしい、たった一つの理由❣
再び、舞台写真が0に・・・😿
プロの写真はどうして高い?
死とコロナ
引越サイトにうっかり見積もり依頼してしまって気づいた、たった一つのこと
レタッチに思うこと。全ての人は、皆美しい。自信をもって、大切にして頂きたいなぁと。
オペラ作品を選ぶ難しさ―GREAT OPERA SCENES
鬼大爆笑?2022年以降のオペラカレンダープロジェクト
夢をかなえる演奏家写真。撮影会のスタジオが決定しました

© ときめきオペラ All rights reserved.

アイデアの多さと荷物の多さの関係性

今朝、スタジオへの道を歩いていると、丁度登校時間だったのか、小学生を多く見かけました。
遠足でもあるのでしょうか。
皆それぞれ、リュックサックを背負っています。

ふと、その大きさが気になりました。
巨大と思えるような子もいれば、コンパクトな子もいる。
自分の場合、結構荷物は多い方だったな~。
その違いは、どこから来るのでしょうかね・・・??

思い出せば、私の同じクラスにも、極端に荷物の少ない子がいました。
足りないものは、周りの誰かに借りて済ますか、使わないで済む方法を考えるか。
頼みごとが上手で、アイデアが豊富だったのかもしれません。

仕事柄、今の私は持ち物が多いです。
移動も大変ですが、持っていないと使えないので、どうしても持ち物が多くなりますね。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)


オペラの舞台写真なら演奏家写真ドットコムにお任せで安心!
店主の長澤は、オペラファンからその経歴をスタート。ファンの視点を生かした愛情溢れる写真の数々が、毎回好評です。
撮影前には、楽曲や出演者演出の傾向などを入念に下調べ。撮影後は、一枚一枚明るさや色合いを丁寧にチェック。
ご予算が限られている場合もご相談ください。
ご予約・お問い合わせフォーム

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る