ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 27,192 アクセス

人気の投稿とページ

謎のオペラプロジェクト予告😎 何よりも、自分自身が前向きになれます===3
大変な助成金の申請。とにかく、前進あるのみです❣
今日は良い一日。パズルの最後のピースがピタッとはまったような感覚で、オペラプロジェクトがスタート⁉
マッチングサイトに登録して分かった、たった一つのこと
電話の解約。辞めるのにもおカネがかかります・・・( ;∀;)
ここがちょっと違う気がする@オペラ,クラシックファン⇔オペラ,演奏会
2014年8月31日 フィガロの結婚
演奏する表情
緊急事態宣言の全面解除(喜-喜)✨6月1日から撮影再開します@演スタ
ドレスは撮る専→モデル募集します~

© ときめきオペラ All rights reserved.

まずは、自分をスキになるところから。写真がそのきっかけになれば。


まずは、自分をスキになるところから。
自分をスキになることって、大事ですよね・・・。

写真を始める前、私は自分のことが大嫌いでした。
嫌いというよりは、自分のしていることに、全く誇を持てませんでした。

お勤めをしていると、自分で何か決めるとかいうことは難しい。
いつも人に従い、周りと比べられるだけの生活だったように思います。
自分の意志というよりは、その場の環境に左右されることばかりでした。
どうも業務内容自体が、私の性質に向いていなかったようです。
そして、「ここは自分の場所ではない、いつかここから出たい」と、毎日思っているのです。
それなのに、いざとなると、中々実行に移すことが出来ないのでした。

私にとって写真とは、社会に開かれた窓。
この小さい四角の窓を通して、自分が出て行くこともあれば、人も入って来る。
気に入ることもあれば、そうでないときもあるけれど、写真を撮らない日は、最も寂しい日。
そして、この窓から覗かなければ、何の感情も生まれないし、魂の交流も起こりません。

音楽でも写真でも、何でもいいと思います。
何か夢中になれるものを見つける。
我を忘れて物事に取り組んでいる時、人は一番輝いているはず。

何か少しでも心惹かれた時に、そのままにせずに、一歩踏み出す勇気を、是非持って頂きたいと思います。
そして、写真がそのきっかけになることを、心から願っています。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

2018年7月営業日カレンダー

【これから演奏活動を開始する皆さまへ!】ヘアメイクつきプロフィールフォトを特別価格で!―――7月13,14,15日(3日間限定)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20205/16

物撮りチャレンジサンプル集

http://tokimeki.opera-view.net/?p=5212 …

思いついたらすぐチラシ❣アイデアはすぐに、何かに書く。電話相談始めます❣

こちらのブログやツイッターもそうですが、アイデアを思いついたらそのままにせず、すぐに何かに書く。忘れっぽいのですよ・・・。 そして、…

ページ上部へ戻る