ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。photographer_naokoのアタマの中。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。

美しさだけではない!心ひかれる写真のポイントとは?

time 2018/01/04

今更ですが、年賀状を下さった皆さま、誠にありがとうございました。

手紙を書くのは嫌いではない方ですが、ハガキはどーも苦手です。
あの小さいスペースから、はみ出してしまうのですね。
読み書きが苦手→書くと要約できない→長くなる→はみ出す
てな感じでしょうか。
頂きっ放しでお返事は失礼させて頂いており、大変恐縮です。

ところで、年賀状といえば、実家に帰った折、届いていた年賀状を家族の代わりにチェックしていました。
色々なデザインを見ているだけでも、とても勉強になります。
プロの凝ったデザインは勿論カッコいいですが、いかにも手作り風というのもいいものです。
ただカッコいいだけのものよりも、作り手個人の内面が透けて見えるものに面白さを感じるのですよね。
人間は人間に、一番に興味があるものです。

ふと、写真も同じことだと思いました。

美しいということは、ただそれだけでも人の心に幸せをもたらします。
でも、人が心ひかれるのは、美しさだけではないはず。
美しさの向こうにある、優しさや人柄、個々のストーリーだったり、音楽性だったり・・・。
そんな、言葉ではすくいきれない「何か」を、写真の中に表現して行けたらいいなぁと、つくづく思ってしまったのでした。

演スタにお越しになるお客様の中にも、「写真は苦手」という方が沢山いらっしゃいます。
良くあるお問い合わせですが、「写真の笑顔に自信がないのですが、ヘアメイクだけでも完璧にして行った方が良いですか・・・?」というものです。
勿論、完璧に越したことはないのですが、心ひかれる写真のポイントは、美しさだけでは決してないのです。
カメラの前で、絶対に笑わなければいけないということもありません。

一つだけ言えることは、写真を撮る(撮られる)ということは、とても楽しくてワクワクするような体験だということです。
撮る度に、まるで新しい自分に生まれ変わるような喜び。
それがスタジオという場所なんですね~。

もしも一歩踏み出せない方がいらしたら、それはとても勿体ないことだと思うのです。
いきなりカメラの前に放り出して「はい笑って~」なんて要求しませんので、どうかご安心されてくださいね。


演奏家写真ドットコム
無料相談会の実施あり!2018年1月・スタジオ営業日カレンダー

2018年1月
1日(月)/3日(水)/4日(木)/5日(金)
8日(月・祝)/9日(火)10日(水)/12日(金)/13日(土)/14日(日)/
15日(月)/16日(火)/17日(水)/18日(木)/
22日(月)25日(水)/26日(金)/28日(日)/
29日(月)/30日(火)/31日(水)

時間は応相談
太字は無料相談会の実施日です


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)


写真の印象をアップしたいとお考えのあなたへ。
演奏家写真撮影の専門店におまかせで安心!

プロフィールコース:8000円(税別)
スタジオ撮影がこんなに楽しいものなんて!
万が一、当店のサービス内容にご納得いただけない場合、代金は頂きません。

ご予約・お問い合わせ:
050-3638‐0909/info@artistphoto.ciao.jp

コメントを残す

ドレスリメイク

書籍