ときめきオペラ

ほぼ劇場、時々スタジオ。演奏家写真フォトスタジオ@初台店主、長澤直子です。のしあがり日記、本音で書いてます。オペラ撮ってるか見てるか。たまに毒吐。趣味の着物リメイク,手芸,ワードプレス,各種デザインなど、もう何でもありです。

ブログ統計情報

  • 28,360 アクセス

人気の投稿とページ

舞台に立つということ。ライブの魅力。
撮影の金額に思うこと。正直な話、金額自体はどうでも良いです。理想のお客様に出会うために・・・✨
名刺がない!フリーフォトグラファーが名刺を作る際に、絶対に入れた方がいい項目とは何か?
演奏する表情

© ときめきオペラ All rights reserved.

プロは「いいわけ」をしない。「いいわけ」をしないのがプロ。

プロは言い訳をしない。
言い訳をしないのがプロ。

間違いって誰にでもあるんですね。
プロでも間違うことって沢山ありますし、人間なので、完璧という方はいないと思います。

私なんか、いつも間違ってばかりいます。

電車に乗り間違う
目的地を勘違いする
日付を間違える
人名を間違える
etc.

こういった場に書くのもどうかと思いますが、数々の間違いを犯しています。

間違いの原因は、確認を怠ったこと。
確認することだけがプロの仕事と言えるかもしれないです。

でも、やっぱり間違いって出てきてしまうんですよね。
どんなに確認しても、そこはやはり人間のすることです。

間違いを発見したら即直す。
そして、反省するしかないです。

場合によっては自分で気づけない。
お客さまに指摘されるまで気づかないという場合もあるかもしれません。

ただ、その時に、いいわけはしたくないです。

いいわけは幾らでもできるかもしれない。
多分お客さまには、どれも直接関係のないこと。
理由に出来ないです。

確認に確認を重ねてはいても、起こってしまった間違い。
素直に謝るしかないと思うので、素直に謝ります。
謝って直す。
いいわけをしている場合ではないですよね。

私のは「しない」ではなくて、「できない」のです😿
読む,書く,話すが、あまり得意ではないので。
こう言うと間違って伝わってしまうかなー、と思うと、迂闊ないいわけが出来ないです。

だから何か指摘されたとしても、お返しするのは「申し訳ございません」の他は何もないです。


*FB,twitterでのフォロー,お友達申請をお待ちしております(^^♪*
長澤 直子(FB)
operaview(twitter)

舞台写真の他、宣材撮影も行っています。

「演奏家としてこうありたい」という夢を叶える✨

オペラファンの視点で、他店にはない、きめ細かなサービスをお約束。
演奏家の方がハッピーになれる写真がコンセプトのフォトスタジオです。

演奏家写真フォトスタジオ

ご予約・お問い合わせフォーム

少しでも気になる方、お気楽にDMください~。
どのような些細なご質問でも、親切丁寧にお答え致します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

思いついたらすぐチラシ❣アイデアはすぐに、何かに書く。電話相談始めます❣

こちらのブログやツイッターもそうですが、アイデアを思いついたらそのままにせず、すぐに何かに書く。忘れっぽいのですよ・・・。 そして、…

20205/16

物撮りチャレンジサンプル集

http://tokimeki.opera-view.net/?p=5212 …

ページ上部へ戻る